VW→欧州でも排ガス不正操作

ドイツのドブリント運輸相は24日、同国の自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG.DE>によるディーゼル車の排ガス不正操作問題について、不正行為は米国だけでなく欧州でも行われたと明らかにした

同相は記者団に対して「欧州でも1.6リットルと2.0リットルのディーゼルエンジン車が不正の影響を受けているとの情報を得ている」と述べた。欧州で不正操作された車両の台数は不明だという。

またドブリント運輸相はVW以外のメーカーが製造した自動車についても、ランダムにテストを実施する考えを明らかにした

参考 ロイター 2015.09.24

【関連する記事】