DONAN

1グラムの幸 せ ! アンチエイジング(活性酸素の無害化)    2011.04.12

沖 縄 与 那 国 島 産 天 然 化 石 サ ン ゴ  カ ル シ  ウ ム

白い宝石 「DONAN」


donan02
海水には元素が103種類ありますが、半減期の短いものを除いて83種類あります。

これらは身体のどこかで働いているはずです。

しかし、医学では35種類の効果しかわかっていません。

DONAN(10万年前の清浄な海で育ったサンゴ微粉末)には約40%のカルシウムのほか、73種類のミネラルが含くまれていて、総合ミネラル剤ともいわれています。

DONANは天然化石サンゴで非常に消化率の高いアラゴナイト結晶カルシウムです。

※(DONANは2200倍の多孔質のため、有害な重金属や塩素・アンモニア、さらに大腸菌や黄色ブドウ球菌の吸着除去)

元をたどれば人間も海から誕生しているのでミネラルは絶対に必要なものです。

カルシウムは体内に存在するさまざまなミネラルのなかで最も多く含まれています。

その働きは、骨と歯の形成 神経刺激の伝達 心臓の拍動調整 筋肉の興奮 血液凝固 細胞液の浸透圧調整 酵素活性 ホルモン分泌 免疫機能 など重要で、生きものはカルシウムなしでは生きていけない物質です。

(長い人生で一番重要な食べ物はカルシウム!)

特に、血中カルシウム濃度調整機能異常の場合は、神経や感情のコントロールができなくなり、イライラの原因にもなります。また、肩こり・腰痛・坐骨神経痛にもなりますが、高齢者では、腰部脊柱狭窄症の症状がみられます。

海水ミネラルをガン患者に与えると40%の改善がみられるとの研究もあり、糖尿病にも効果があるとのことです。DONAN(朝1グラム昼1グラム夜1グラム)

糖尿病が疑われる人は全国で2200万人。(成人男性の1/4)

糖尿病は自覚症状がない間に障害が進行します。特に毛細血管が集中する網膜や腎臓などで血管障害がおきやすく失明の原因になります。さらに心筋梗塞・脳梗塞・認知症・心臓疾患のリスクも高めます。

これらミネラルは、酵素のようなわずかしかいらないところで使われており、足りないとマクロァージ(白血球の一つ)が足りなくなりガン細胞が暴れだします。

高血圧の90%は本機能性高血圧といわれ、特別な原因疾患がなくて血圧が高くなるものです。これには遺伝的資質、肥満などいろいろの要因が関係しています。

しかし、食事も大きな因子です。この因子として最近注目されているのがカルシウムです!。カルシウム摂取が多いほど高血圧の頻度は低くなります。

カルシウムが欠乏すると、生体は骨からカルシウムを溶かして、血中のカルシウムを一定濃度に維持しょうとしますが、カルシウム不足が続くと、骨からのカルシウムがどんどん溶け出し、血中カルシウムが多くなりすぎます。すると、多すぎるカルシウムが血管壁を作る平滑筋の細胞に入り、その結果平滑筋が収縮して血管壁が厚くなって血液の流れが悪くなり、結局血圧が上がると考えられています。(米国ミシガン大学:亜鉛は動脈硬化を予防する)

低食塩ならカルシユウムの高低にかかわらず血圧は低くなり、高食塩の場合は低カルシユウムだと血圧が上がり、高カルシユウムならあまりあがりません。

この原因として、カルシウムのナトリウム利尿作用、つまりカルシウムがナトリユウムの尿への排泄を促すからです。

日本人に高血圧が多いのは、日本的食事に食塩が多いためだけでなく、カルシウムの摂取量がすくないことも原因です。「日本食は低カルシウム高食塩食」

骨粗鬆症予防のためだけでなく、高血圧の点からもDONANを飲んでカルシウムを摂るべきです。 (DONANは骨の強さや若さを保つために重要)

最近心配されているのは、若い女性のカルシウム摂取不足です。

国民栄養調査の成績では、小学生・中学生まではカルシウムの所要量は満していますが、10代後半になると急に下がり、特に女性では30%も不足しています。この傾向は20代30代も20%不足と続き、50代でやっと所要量を満しています。

最大骨量を獲得すべき年代で、最もカルシウムが不足するということは、骨粗鬆症予防の立場からも憂慮すべき問題です。(老化はカルシウム不足に繋がる、DONANは活生酸素の無害化)

この原因の一つが、10代後半から牛乳の飲み方が急に下がってしまうからです。

最近では、男性にも骨密度が女性平均の85%を下回るものが12%もみられます。

カルシウムの補給には栄養バランスもよい牛乳が一番ですが、DONANはマグネシウムやリンなど73種類のミネラルがふくまれているので極めて効果的です。

骨粗鬆症を防ぐには、若いうちからカルシウムを充分摂取し運動すること!

高齢になれば骨密度の低下は避けられませんが、カルシウムを充分摂取することで低下をかなりすくなくすることができます。高齢婦人の場合、800㎎/日くらいは摂取しないとカルシウムの収支をプラスにはできません。DONANなら2g/日です。

スポーツの女子選手の25%~40%が生理不順を訴え、さらに骨量の減少も顕著で カルシウム不足が問題です。(スポーツ栄養アドバイザー石川三知氏)

なかでもダイエットは、よほどただしい栄養知識がないかぎり、必要なカルシウムや ビタミンなどの栄養が不足し貧血や無月経、骨密度の低下となります。

食事もすすみ健康になります。

DONANは骨粗鬆症・こむら返り予防にも効果的です。カルシウムは、やせ傾向の人や、朝食をぬいたり夕食を外食で済ませる人ほど不足しています。 女性の99%は不足しているといわれています。

カルシウムは吸収されにくい栄養素なので、吸収率の高いカルシユウム(DONAN) などをえらぶことが大切です。 (一つの骨は4カ月・全身の骨は約3年で生まれ変わる)

ミネラルを充分摂れば、病気は1/5になります。アトピーにも効果的です。

崇城大学薬学部教授:村上光太郎氏(2011.3 熊日新聞)

ミネラルが不足しているがん末期の患者などには、ミネラル(DONAN)を補給 することで代謝がよくなり、鎮痛作用につながっているようだとの見解もあります。

☆カルシウムやマグネシウムは腫れや痛みを抑える働きがあります。

DONANは代謝(metabolism:生命維持のため有機体が行う一連の化学反応。有機体はその 成長と生殖を可能にし、その体系を維持している)が活性化され

こむら返りは:乳酸(筋肉のなかに乳酸分解酵素が少ないと外に出そうとして痙攣する)が筋肉にたまって起きる症状で、これもミネラル不足が原因です。

ミネラル不足で一番に症状がでてくるのは性機能障害です。生きていく上の基本となる機能が弱まります。DONAN(カルシウム)は生命の始まりともなる受精にも必要不可欠です。

運動し、繊維質を充分食べると快便になりますが、繊維質は、カルシウムやミネラル分を吸着し排出するので、日頃からカルシウム(DONAN)やミネラルを補給する必要があります。          ※(価格100g瓶7.140円と30g分封3.150円)

DONAN 1グラムでカルシウムを約400㎎摂取できます。 【1グラムの幸せ!】