MERSよりも朴大統領が恐ろしい

韓国・ニューシスは釜山で朴槿恵(パク・クネ)大統領を非難するチラシが散布され、警察が捜査に乗り出したと報じた

釜山鎮警察署によると、10日午後、釜山鎮区に朴大統領を非難するチラシ約1000枚がまかれているのを環境整備パトロール中だった区役所の職員が見つけ、警察に通報した。「中東呼吸器症候群(MERS)より、大統領の方がもっと恐ろしい」というタイトルのチラシには、「セウォル号で子どもたちが死に、MERSで大人たちが死んでも、大統領は責任を負おうせず、国民たちは自分たちの力で生き残らねばならない」といった内容が書かれているという。警察は、8階建ての建物の屋上からチラシがまかれていたという目撃者の情報をもとに、現在、付近の防犯カメラを分析している。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

「100%共感する
何も間違ったことは書いてない
正しいことしか言ってないのに、警察が出てくるのか

「チラシをまいたら、罪になるのか?」
「ネットで抗議しても、見る人があまりいないから、チラシで直接抗議したんだろうな」

公権力の悪用としか言いようがない
「まったく、自由に意見も言えないのか?これからも、同じように言論が規制されるのだろう。これでも民主主義か?」

どんな事情があろうとも、一国の大統領だぞ。何をしている?悲しいことだ

参考 Record China  2015.06.12

 

【関連する記事】