MERSが韓国の百貨店業界を直撃!

環球網は台湾・中央社の報道を引用し、中東呼吸器症候群(MERS)流行の影響が韓国の百貨店業界を直撃していると伝えた

MERSの流行により、韓国市民は外出を避けるようになっており、韓国政府が10日に発表した予測によると、6月第1週の百貨店の売上高は5月の第1、2週の平均から25%減少。また、映画館のチケット収入は前年同期に比べ54.9%、遊園地の入場者数は60.4%とそれぞれ大幅に縮小したとみられている

韓国の崔●煥(チェ・ギョンファン、●は「日」の下に「火」)経済副首相兼企画財政部長官は同日、国民に対して「過剰に反応することなく、買い物をしてほしい」と呼びかけた

参考 Record China  2015.06.11

 

【関連する記事】