MERS→韓国化粧品3.800億円が消える

中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの影響で、韓国企業の業績が大打撃を被っている特に化粧品業界のダメージが大きいという。23日付で環球時報が伝えた。

今年のゴールデンウィーク期間中、明洞エリアにおける韓国の各化粧品ブランドの販売額は前年同期比10%~70%増を記録したが、先月20日に最初のMERS感染者が確認された後は主要購買層である中国人観光客が次々と韓国旅行をキャンセルし、売上にも影響が及んでいる

20日以降、アモーレパシフィックやLG生活健康など化粧品各社の株価は軒並み10%以上値下がりしている。統計によると、6月以降、化粧品各社の株価は総額3兆4000億ウォン(約3800億円)が“蒸発”したという

参考 FOCUS ASIA.COM 2015.06.24

 

【関連する記事】