LINEの月額500円からの格安スマホ

LINE株式会社は、「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」において、新たに MVNO(仮想移動体通信事業者)事業に参入、『LINE モバイル』として今夏を目処にサービスを開始することを発表した。『LINEモバイル』は、App Annie 社による「2015年月間アクティブユーザー数ランキング」の iOS/Android それぞれにおいて上位5位以内に入る「LINE」「Facebook」「Twitter」の主要な機能に関するデータ通信量をカウントしない、アンリミテッドなコミュニケーションを実現する。「Facebook」、「Twitter」の閲覧・投稿および、「LINE」でのトークのやりとりやタイムライン投稿・閲覧に加え、無料通話などが対象となる

また『LINEモバイル』はNTTドコモの通信回線を利用することによる“安定の品質”および、ユーザーの利用状況に応じて利用料金が選択可能な “最適価格”を実現していく利用料金は、1か月最低 500 円(税別)からを予定しているほか、「LINE」使い放題は、全料金プランで適用予定

さらに、近年スマートフォンの性能向上と通信環境の高速化・大容量化に伴い動画・音楽・音声などコンテンツのリッチ化が進み、特に若年層においてデータ通信料が大きな負担となっているそこで『LINE モバイル』は、音楽配信サービスをはじめとしたコンテンツサービスにおいて、データ通信量をカウントしないプランの提供も視野に入れている

そのほか、LINE ビジネスコネクトを活用したユーザーサポート、「LINE ポイント」との連携による料金支払い時のポイントチャージなどを検討しており、詳細についてはサービス開始時に改めてアナウンスする予定

@DIME2016.04.02

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】