LINEがモバイル通信事業に参入

LINEは3月24日、モバイル通信事業に参入することを発表したNTTドコモのネットワークを利用したMVNO(仮想移動体通信事業者)で、月額500円からの通信サービス「LINE モバイル 」を夏ごろに提供する。料金プランの詳細ついては今後アナウンスするとしている。端末の提供も検討しているという。

ダウンロード (1)

 LINE モバイルならではの大きな特徴として、LINEの機能であるチャットや通話機能などで発生するデータ通信量を、カウントしないことが発表された。また、FacebookやTwitterの主な機能で発生するデータ通信量もカウントしないという。つまり、これら3つのコミュニケーションサービスの利用で発生したデータ通信量は加算されないということだ

 さらに、定額制音楽配信サービスの「LINE MUSIC」のデータ通信量も除外することが発表された。今後は他の音楽配信サービスも対象にしていきたいという。ユーザーサポートなどもLINEのチャットで実施するとしている

同社は同日に、ポイント事業に参入することも発表しており、新たに提供する「LINE ポイント」との連携による、料金支払い時のポイントチャージなどを検討しているという

CNET Japan2016.03.25

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】