G7の南シナ海議題化けん制→中国外相

中国の王毅外相は8日、北京でドイツのシュタインマイヤー外相との会談後に共同記者会見し、10、11両日に広島市で開催される先進7カ国(G7)外相会合で南シナ海問題が取り上げられることに反対の立場を強調、G7側の動きをけん制した

時事通信2016.04.0.8

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】