ED→つらいのは男だけではない!

男性にとっては深刻な問題の一つであるといえる“ED”若年性EDなども増えてきていて、たとえ今は大丈夫であったとしても、いつそうなるかわからないという不安は、男性なら誰しも少なからずはあるのではないでしょうか

ただ、EDで悩んでいるのは男性に限ったことではなく、夫や彼氏がEDであるというケースに直面している女性も存在しているのです

『浜松町第一クリニック』が、夫・彼氏がEDもしくはその可能性がある&過去にそういった男性と交際した経験のある女性500人を対象に行った「EDに関する調査」により、EDで悩みを抱える女性の本音が明らかになりました

■EDが原因でおよそ半数の女性が自信喪失

まず500人の女性に、「夫・彼氏がEDである(あった)ことをどう思いますか?」と聞いたところ、25.4%の人が「ネガティブに捉えている」と回答。その理由としては、「自分に魅力がないのかと思う」、「自信がなくなる」など、女性側の自信喪失に繋がってしまっている声が多く見られたのです

夫・彼氏がEDであることによって、自分自身の自信をなくしたことはありますか?」という質問に対して、およそ半数の43.2%の人が「はい」と回答しています男性は、自分自身だけではなく相手の女性を不安にさせてしまうこともある、ということを認識する必要があるようですね

■ED男性の妻・彼女の10%が浮気・不倫経験アリ!?

次に、「EDが原因で浮気・不倫をしようと思ったことはありますか?」と聞いたところ、25.6%の人が一度は浮気・不倫をしようと思ったことがある回答。ED男性の妻・彼女の4人に1人が、浮気もしくは不倫を考えた経験があったのです

さらに、その中で実際に浮気・不倫をしたことがあるかどうかを聞いてみたところ、「はい」と答えた人が44.5%という結果に……。浮気・不倫を「しようと思った」だけではなく、実際にしてしまっている・した経験がある人は、500人のうち57人と、なんと10%以上もいるという驚きの事実も明らかになりました

■ED対策のお願いを6割の男性が拒否

最後に、「夫・彼氏にEDの対策をしてほしいとお願いしたことがありますか?」との問いには、32.2%の女性が「はい」と回答。しかし、「ED対策をしてほしい」とお願いして、実際に対策してくれたかを聞いてみたところ、対策してくれたのはわずかに4割。6割の男性が断っているという実情が明らかになりました。

断られたことに対しては、「現実逃避するな」、「私の気持ちも考えてほしい」、「別れようと思った」などの厳しい声が……。逆に、ED対策のお願いを聞き入れてくれた男性に対しては、「愛を感じた」、「もっとサポートして行きたいと思った」、「2人のことなので嬉しく思った」など、喜びの声が大多数だったのです

“ED”というのは男性だけの悩みではなく、パートナーの女性との2人の問題つらいのだって男性だけではなく女性も一緒につらい。だからこそ、多くの女性は一緒に解決しようと考えてくれているのです。男性はまずはそこをしっかりと理解しないと、女性が去って行ってしまう結果になってしまうことでしょう

参考 nikkan Care.ism 2015.06.20

【関連する記事】