250万円で手に入るスモールハウス

 YADOKARI合同会社は国内向けにYADOKARIスモールハウス「INSPIRATION」の正式販売を開始したキッチン・トイレ・シャワー付きで価格は250万円からとなっている。250万円で家を買えるということで、まさに車を買うような価格で家が買えるので、お金に縛られることなく身軽にライフプランを立てることができそうだ。また日本全国(離島可)どこへでもトレーラーや船で運搬可能。約14平方メートルというサイズは駐車場約2台分のスペースに納まる工場生産が基本で、合理化された設計プロセスにより、完成までの迅速な対応を実現するとしている

■プレハブのイメージを覆すデザイン性の高い家

images (14)ダウンロード (3)

この「INSPIRATION」は既存のプレハブ住宅のイメージを覆すデザイン性の高い家で、第一線で活躍するデザイナーと共同で作り上げられたもの建築確認がとれる強度と構造を備えているので本設での利用が可能だ(※土地の必要条件もあり)。物質的に豊かな世の中で、無駄なものを削ぎ落とし、できるだけシンプルに生きるミニマルで洗練された空間の中でクリエイティブなインスピレーションを得るための小さな家をデザインした「INSPIRATION」は、6m×2.4m、約4坪(約14平方メートル)のワンルームサイズ生活に必要なシャワー・トイレ・キッチンを兼ね備えている。夫婦2人、小さな子供1人の3人家族が暮らせるコンパクトサイズだ開口部を広く設けたことで、オプションのバルコニーやウッドデッキなどと組み合わせるとより開放感のある居住空間を実現できる内庭もリビングの一つと見立て、外光をふんだんに取り入れられる仕様となっている

スモールハウスのサイズは海上用コンテナサイズ(20ft)を元に設計しているのでトレーラーや船などの交通インフラでの輸送が可能住居としての必要最低限の機能を維持しつつ、一般住宅に比べコストを抑え、未来の可能性に向けた「移動性(モビリティ)」を確保している季節や趣味に応じて好きな場所へ移動する、そんなライフスタイルも実現可能だ。また、住まいのみならず、飲食店、ホテル、老人ホーム、保育所、ファッションモールなどの空間利用としても転用可能だとしている

@DIME2016.02.01

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】