20代男性の4割以上一度も彼女がいない

これがホント良くない。

「コミュニティ(会社・サークル・仲良しグループなど)のなかでの恋愛は、何となく気が引ける

男性:20代32.9%、30代27.7%、40代28.8%/女性:20代40.6%、30代38.1%、40代26.3%。

身近なコミュニティでしか相互の信頼ハードルを超える手段というのはなかなかないのに。

友達というスマホによる常時接続、情報監視社会で、囚人のジレンマになってしまい、抜け駆けできなくなってるんじゃないだろうか

好きな異性がいても、振られるリスクを思うと告白したいとは思わない

男性:20代31.7%、30代19.7%、40代25.6%/女性:20代48.6%、30代38.4%、40代37.7%。

これは振られることへのリスクではなくて、振られた後に情報共有されてしまうリスクではないだろうか?

そもそも不確実性のない=リスクがない状態なんてのは存在しないので、リスクだと思ってるのはその後の影響ですよね。

僕の友だちにも30代後半でも彼女が途切れたことがない人がいて凄いなぁと思ってる人がいるのだけど、ある種の空気読まずにガンガン行く力が凄いなと思っていて、そういうのすごく大切だなと思っています。

僕自身は、それこそネットの世界で知り合った人と23歳で学生時代から付き合って結婚してしまったので大人の恋愛の経験がないのだけど、もし機会ができたら空気読まずに頑張りたいと思います。それより前、10代後半は、とにかく20歳までに彼女がいないステータスは卒業したかったので、ヘタレながら頑張りました。今より人の心がわからない奴だったので、マジで失敗や思い出したくない後悔ばかりです。

情報断絶している世界のほうが抜け駆けしやすく、結果として恋愛が成就しやすい?というのは皮肉な話

だが、そこを怖がってチャレンジできないのは、すごくもったいない

大切なのは失敗経験。失敗すればこそ成功に繋がる

だからバッターボックスに立つ回数を増やさないことには。カジュアルかつ真面目で安心安全な出会い系サービスが必要なのかもしれません。これは少子化社会対策としても非常に重要な話かと思っています

参考 yahoo!ニュース 2014.12.21

【関連する記事】