16万㌧超客船神戸港に→バス100台で観光

 関西に寄港した船で過去最大となる大型客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16万7800トン、全長348メートル)が17日、神戸港に初入港した

2014年に就航し、東アジア中心に航海している。今回は上海発着のツアーで、中国人ら約4500人が横浜などを巡って訪れた。一行は神戸港からバス100台で半日の観光に出掛けた

高層マンションのような船体が港に入ると、約4000人の市民が岸壁で歓迎。食事や「爆買い」を期待し、商店街には中国語対応の案内受付も。果たして経済効果も過去最大となるか。【久野洋】

毎日新聞  2016.03.17
  images-3-48-150x150images

【関連する記事】