10秒ルール→もっと化粧水を(彩美絹色花)

日ごとに外は寒く、室内はエアコンが効いていて、肌の乾燥も激しくなる時季

大人の女性にとって、冬のスキンケアは『保湿の充実』こそが、美肌づくりの大きなカギを握っている
それなのに毎日使用している化粧品の効果、特に『浸透』が、年々悪くなってきているような気がしませんか?せっかく高価なモノを使っているのに、イマイチ効かないし馴染まないことはありませんか?」と、美容に関わって30余年、女性誌・テレビ・ラジオにて美容コメンテーターとして活躍する野毛まゆりさん。化粧品の効果を最大に引き出す方法を教えてくれた

「皆様は化粧水や乳液をお家の中のどこに置いていますか?ドレッサー?寝室?リビングでしょうか?私の提案は、『化粧品の指定席は洗面所』にしていただきたいのです。そしてスキンケアは、入浴後&洗顔後、一刻も早く行っていただきたい!

野毛さんが提唱するのは、ずばり『洗顔後10秒で保湿!』だ。

ある調査によると日本人女性の約70%が、洗顔直後は他のことをしている方がほとんどなのだそう。お風呂上りは下着を付けたり、髪を乾かしたり、コンタクトのお手入れをしたり、とにかく忙しい。ようやく身の回りのことを終えてから、いよいよスキンケアタイム。はっきり言って本当に勿体ない。いうなれば洗顔直後のお肌は『熱々のトースト』です。焼きたてのトーストは、すぅーーっとバターが溶け込むけれど、冷めてカチカチになったトーストに、バターは馴染みませんよね

お肌も湯上り・洗い立てのホカホカ温かいうちに化粧品をつけなければ、浸透しにくいのです

この『10秒以内保湿(10秒はあくまでも目安ですが)』をすると、「えっーー!コレっていつもの化粧水?!」と、ビックリするほど、しっとり、ぐんぐんとお肌に浸透していくのがわかって大感激しますよ

乾燥対策には保湿の『タイミング』が最も重要!湯上りのビールや牛乳は後にして、まずは、即、保湿!!でお願いします」

★★★化粧水の効果に驚きました。 ぜひ化粧水「彩美絹色花」を使ってみてください。

★★★化粧水「彩美絹色花」は皮膚の再生医療の技術から生まれたもので、短期間に美しくなりたい方のご期待に副える化粧水

です

 

参考 Our Age  2014.12.18

 

【関連する記事】