髪毛のピーク男性20~22歳、女性30歳

日本人の髪の太さの標準は60~90μm(0.06~0.09mm)で、生まれてから年齢とともに太くなり、男性は20~22歳をピークくに、その後は次第にまた細くなっていきます。女性の場合は30歳前後が一番太く丈夫になります
細くなっていくスピードは人によって違いますが、急激に細くなる場合は要注意です。
リンスをすると細くなったように感じますが、この場合は柔軟剤が配合されているからであって太さは変わっていません。
「毛量が昔の半分になった」とか「毛の太さが昔の半分になってしまった」という人もいますが、毛量が半分になるのは、長さが同じで太さが約7割くらいになったときで、地肌が30%も透けて見えることになってしまいます。
もし、長さは同じで太さが半分になってしまうと、毛量は1/4ななってしまい、太さが1/4になると、毛量は1/16になり、スカスカを通り越してハゲの状態なになります。
無理に毛を抜いてしまうと、頭髪は平均129日、約4ケ月も生えてこなくなります
参考
20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング
著者 板羽忠徳
発刊 株式会社 講談社

&
;

【関連する記事】