高校生の9割・大学生の7割→恋人なし

コアネット教育総合研究所では、中学生・高校生・大学生に特化したリサーチ商品「ティーンズ・リサーチ」の自主調査として、首都圏の中高生・大学生を対象に「恋愛に関するアンケート調査」を実施した。調査の結果、恋人がいる人は全体の約15%、高校生では9割、大学生では約7割が「恋人なし」という結果になった

交際している人の8割が同い年同士のカップルで、知り合った場所は学校が約7割という結果。また、好きな人の「いる/いない」については、約半々だった。また告白したことがある人は、告白されたこともある場合が多いこともわかった。

<調査概要>
◆調査対象:首都圏在住の中学1年生~大学4年生
◆実施時期:2014年7月
◆調査方法:インターネット
◆有効回答数:272名(男子86名、女子186名)

参考@DIME編集部 2015.01.17

【関連する記事】