骨粗鬆症患者1280万人→女性に多い

骨粗鬆症は圧倒的に閉経後の女性に多く、特に、本人がきずかないうちに骨折する脆弱性骨折するかたが多くなっているとのこと

脆弱性骨折は、倒れたときに手をついて起こる前腕部骨折(親指の付け根近く)が50代から目立ってくるとのこと。

その後、加齢とともに急増してくるのが背骨の骨がつぶれる椎体骨折

つぶれるときに痛みできずく人もいますが、気づかないまま、背中が丸くなってしまう人も多い。

さらに、80代になると転倒による大腿骨上部の股関節に近い部分の骨折がふえます

このため、人工関節の手術が必要になることもあります。

また、この骨折のせいで寝たきりになってしまうこともあります

問題は、骨粗鬆症の患者のほとんどが治療を受けていないことだとのことです。

なぜなら、自覚症状がないためです

日頃の、対応が必要です。

★★骨粗鬆症の原因ともいわれますカルシウム不足には、バランスのとれた吸収率の高いカルシウム・マグネシウム・カリウムなどのミネラルが必要です。

この重要なミネラルは、沖縄与那国島産天然化石サンゴミネラル「ドナン・DONAN」にバランスよく豊富に含まれております。

特にカルシウムは「ドナン」1㌘に390mgと牛乳2本分を含んででおります

また、高血圧・糖尿病・などを予防するにも極めて効果的です。 (無理せず長ーく続けて下さい)

なお、DONAN ・ドナンには、驚くことに、骨をしなやかにし、折れにくくする効果もあります

参考 熊本日日新聞 2015.02.20 くらし

 

【関連する記事】