韓国車→中国市場で販売激減

韓国・聯合ニュースは、韓国の現代・起亜車が中国市場で苦戦していると伝えた

同日、自動車業界と証券業界によると、先月の現代自動車の中国工場販売量は約6万台で、昨年同期比30.8%も減少。起亜車も3万8000台で、26.5%減少した

一方、日本のトヨタとホンダの販売量はそれぞれ、41.7%、26.1%増加した

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

韓国国民をカモにする現代自動車はつぶれてしまえばいい
「これを機に心を入れ替えてほしい。国内の消費者をもっと大切にして」

「お金のない人は国産車を買い、お金持ちは外車を買う。これが正常!」
技術のない3流ブランドの行く末は決まっている」

大した技術もないくせに価格を上げるからだ。当たり前の結果ではないか?
「外国人に『韓国車を買ってもいいかな?』と聞かれて、『買うべき』と答える韓国人はどれくらいいるだろう?それに比べて日本人は、90%が『日本車は買って損はない』と答えるだろう」

やっと中国人も気づいたか…。韓国車は高いだけで、品質は中国車と変わらないということに
「中国頼みの戦略は危険だ。中国の自動車生産技術は急成長を遂げている。数年後には韓国車と同じレベルの車を半分以下の価格で販売するようになるだろう韓国は日本のように確かな技術を持っていない。ほかの発展途上国に目を向けるべきだ

参考 Record China 2015.07.10

 

【関連する記事】