韓国貿易企業FTA締結したい国→日本

ファイナンシャルニュースによると、韓国貿易協会が貿易企業を対象とした調査で、韓国が今後FTAを結ぶべき国の1位に日本が選ばれた

韓国貿易協会が貿易会社752社を対象に実施したアンケート調査結果によると、今後FTAを締結すべき対象国では日本が35.4%を占めて1位となった2位はロシアの11.4%、3位は湾岸協力会議(GCC)の8.5%、4位は南米南部共同市場(MERCOSUR)の8.0%だった

今回の調査は、韓国政府が「新FTA推進戦略」をまとめるにあたり、貿易業界の意向を把握するために実施されたという。

調査の結果、日本を1位に挙げた割合は、輸出中心の企業では28.8%、輸入中心の企業では41.9%、輸出入とも活発な企業では38.7%だった

一方、すでに発効済みのFTAについては「改善が必要だ」とする企業が72.8%にのぼった。特に韓国インド包括的経済連携協定(CEPA)を改善すべきとする企業が41.6%と最も多かった

調査結果について貿易協会は「韓国企業の海外市場攻略のためには、ロシアやGCC、MERCOSURなど、市場規模が大きく、成長性が高い新興国とのFTA締結に積極的に取り組まねばならない」としている

これに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

日本からいいものを持ってきて売りたいってこと

FTA結んだら、日本にものを売る自信はあるか?私は否定的」

日本とはもっと前にやるべきだった。日本は韓国とFTAを結ぶのが怖いと思うが、結んだら、韓国が得をする

「FTA締結したら、日本は高いものを売って、韓国は安いものを売る。収益からみれば、日本が得」

「TPPに加入すれば、日本とあえてFTAを結ぶ必要はなくなる」

やはり韓日FTAは必要

「日本は反対すると思う」

「農産物も車も日本とはどんぐりの背比べ。だから、結局、今まで締結せずに来た」

「経済についてよく知らないが、韓日FTAは今すぐに締結したら、日本に有利」

参考 FOCUS ASIA.COM  2015.07.15

 

【関連する記事】