韓国女性→愛を込めたまなざしで見つめる

韓国紙・東亜日報によると、韓国の結婚情報サービス大手「DUO」が未婚男女を対象に「恋人同士の愛情表現」に関する調査を実施した。未婚女性が最も理想的とする愛情表現は「愛を込めたまなざしで見つめる」だった。10日付で人民網が伝えた。

調査対象は韓国の20歳~40歳の未婚男女(男性206人、女性222人)、調査期間は今月3~8日。調査の結果、93.9%が「頻繁な愛情表現」によって愛が深まるとの見方を示した愛情表現の回数は週に平均3.8回。28.7%が「週に1~2回」、42.7%が「週に1~2回以下」、14%が「ほとんど愛情表現をしない」と答えた

男性にとって最も理想的な愛情表現は愛情たっぷりの体の触れ合い」(34%「愛を込めたまなざしで見つめる」(32%)、「人目を気にせず甘える」(12.6%)、「折に触れて愛の言葉をささやく」(9.7%)。女性は愛を込めたまなざしで見つめる」(63.5%)「愛情たっぷりの体の触れ合い」(12.6%)、「記念日以外にもプレゼントをくれる」(10.4%)、「自然な体の触れ合い」(9.0%)だった。

男女ともに最も好きなスキンシップは「キス」と答えた女性は「ハグ」(18%)、「手をつなぐ」(17.1%)がこれに続き、男性は「自然な体の触れ合い」(26.2%)、「ハグ」(9.7%)が続いた

参考 FOCUS ASIA.COM 2015.07.14

 

【関連する記事】