韓国大統領→不支持6割に迫る

2015年6月12日、韓国・メディアオヌルによると中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大への対応不備などで韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が下落、不支持率が6割に迫っているとの世論調査の結果が出た

韓国ギャラップが9~11日の3日間、韓国の1005人に対し「朴大統領は職務を適切に行っているか」との質問をした結果、肯定的な評価をした回答は33%で逆に否定評価が58%に上った。前の週からは肯定評価が1ポイント下落、否定評価は3ポイント上がり、両者の差が25ポイントに拡大した否定評価の理由では「MERS感染拡大の対処が不十分」が27%で最も多かったほか、「国政運営が円滑でない」(13%)、「リーダーシップ不足、責任回避」(12%)などとなり、いずれも前週の調査より増加した

一方、同調査で、MERSへの迅速な対応が評価された朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が、次期政治指導者に最もふさわしい人物に選ばれた

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

まだ33%も評価されてることが不思議
何かと言うとすぐに人のせいにする朴槿恵。李明博(イ・ミョンバク)前大統領よりもっと駄目だと思うのは私だけ?」
「次期大統領は世界で一番運の良い人だ何をやっても朴槿恵よりはうまくできるだろうから

「病気のせいで、ソウル市長の人気が上がって、大統領の人気が下がったということか」
運のない女性は、本人もそうだけど、周りにも不幸をもたらすセウォル号にMERS、30年ぶりの干ばつ、史上最高の家計負債…
「国会は朴槿恵を弾劾すべき」

「一体どうなったら、ソウル市長より国の統治者の国政運営能力がないなんてことになるんだ?」
「世論調査では33%でも、体感的には20%台だ
「無能が国を駄目にする。33%の無知が無能を助けるんだ
「投票で審判をしよう。常識が通じることを見せてやるんだ」

参考 REcord China  2015.06.14

 

【関連する記事】