韓国人男性が置き去りにした子供たち

韓国・ノーカットニュースはコピノの父親と思われる韓国人男性の顔が公開され波紋が広がっていると報じた

先月10日、「コピノたちがお父さんを探しています(Kopino children find their fathers)」というタイトルで公開された記事には、コピノが父親を恋しがっているという内容とともに、子どもの父親と思われる韓国人男性の写真と名前など個人情報が掲載されている

コピノとはコリアン(Korean)とフィリピン人(Filipino)の合成語で、韓国人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれた混血児を意味する韓国人男性がフィリピンで、現地女性を妊娠・出産させても、韓国へ帰国してしまったり、認知や支援をしないためコピノの大半は貧困で教育もろくに受けられないことが社会問題化している

この記事は、コピノ訴訟支援団体である「We Love Kopino(WLK)」の代表グ・ボンチャン氏が「コピノのお父さん捜索」の一環として、自身のブログに掲載した韓国のインターネット上では「必ずお父さんを見つけることを望む」「頑張れ。無責任な父親も早く出てきてほしい」と応援する声がある一方で個人情報の開示により名誉毀損(きそん)と肖像権の侵害ではないかという指摘も出ている

この報道に、韓国のネットユーザーから、さまざまなコメントが寄せられている。

子どもを生ませておいて、認知もせずに、何が名誉毀損や肖像権侵害だ!大韓民国の国民として非常に恥ずかしい
「本気なのか、それとも火遊びなのか。いずれにしても、子どもの一生には責任を負わねばならない
「私の知り合いにもこんなやつが一人いるが、自身がコピノの父親だと認めたら韓国の家庭が崩壊するから、絶対に認めないだろう
責任感のないやつだ。絶対に責任を負わねばならない
こいつらのせいで、国恥をさらした

犯罪者の人権は必要ない被害者が優先だこいつらが住んでいる所から、犯罪記録、名前、顔など、すべて明らかにしろ
「写真と名前が出れば、100%探し出せるだろう」
父親を探しているだけなのに、何で名誉毀損になるんだ?

こんなやつらは去勢してしまえ
このようなやつらは、身元を公開する必要がある性欲だけを満たすために女性を翻弄して責任を取らずに逃げ、そうしておいて韓国で独身のふりをして何も知らない女性と付き合い結婚するつもりではないのか?少なくとも子どもが成人するまでは責任を負わねばならない

参考 Record China  2015.07.25

【関連する記事】