韓国人の夏の家族旅行→一番人気は日本

航空券の価格比較サイト「スカイスキャナー」が6日公表した調査結果によると韓国人の夏の家族旅行で最も人気の行き先は日本となっている中国本土は7位だった。韓国・聯合ニュースの6日付の報道として、中国・環球時報が7日伝えた。

カイスキャナーは2013年1月から今年5月まで、満18歳未満の子供を持つ韓国人が検索した国際便の目的地を分析。その結果、検索比率は日本が14.1%で最も多かった

13年に日本の同比率は10%以下だったが、円安や格安航空会社(LCC)の路線増加などにより、14年には12.4%、今年は18.1%と増えた

2~10位は米国、フィリピン、タイ、グアム、香港、中国本土、ベトナム、台湾、シンガポールといった順韓国から台湾への家族旅行はここ2年間、テレビドラマの影響で大幅に増えている

参考 FOCUS ASIA.COM 2015.07.07

 

【関連する記事】