韓国人に欠かせないキムチ→材料は中国産

中国国営の中国新聞社は2日、韓国税関の発表を紹介した韓国メディアの記事を引用し、「韓国人が冬に欠かせないキムチ、漬ける材料の多くは中国からの輸入」とする記事を配信した。

韓国で、キムチ漬けの最盛期の11月1-23日、主要食材9種の輸入量は前年同期比で2.9%増加し、2.1万トンに達した。多くが中国からの輸入という

うち、食塩の輸入は前年同期比69.4%増の1万3000トンだった。輸入した食塩の98.9%が中国産だった。小葱(コネギ)の輸入量は276%増の24トンだった。

ただしニンジンは24.4%減の5200トンニンニクは44.8%減の1600トンだった。ニンニクはすべて中国産だった大根は22.0%減の750トンだった。白菜の輸入量はほぼゼロだったという。

キムチそのものの輸入は前年同期比1.0%減の1万4000トンだった。

参考 サーチナ 2014.12.05

【関連する記事】