韓国人→国籍離脱が急増

韓国・聯合ニュースによると、米ニューヨークの韓国総領事館が昨年取り扱った韓国人の国籍離脱は205件と、前年より19.2%増加した

「国籍離脱」とは、二重国籍者が一つの国籍を放棄するための手続き。韓国の国籍法では、20歳未満で二重国籍を取得した場合は満22歳になるまで国籍離脱が可能。20歳以降に二重国籍となった場合は、その時点から2年以内は国籍離脱できる。

ただ、兵役法では18歳になる年の3月31日までに国籍離脱を申告しなければ兵役義務が残り、国籍離脱をせずに兵役にも付かなかった場合は、兵役義務を果たしていないとして就職や留学で不利な扱いを受けるという
また、昨年、同総領事館艦内で外国人と結婚したなどの理由で韓国籍を喪失したのは前年比11.6%増の1368件だった。

一方で、韓国国籍を回復した例は昨年は0件だった。2013年は1件だったという

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

韓国脱出に成功した勝者たち・・・うらやましい

韓国に暮らしたくて暮らしている人ってどれくらいいるだろう。お金があれば、みんなここから抜けたい

「国のクラスより前に、米国市民権はメリットがあるが、韓国籍にメリットはほとんどない

日本に居住している韓国人も早く日本に帰化したほうがいい。韓国にも北朝鮮にも行かず、日本に代々居住しながら日本国籍を持たないのは、いいことではない」

「どちらか選択できれば外国」

金のある人は脱出して、国籍を変える

「米国国籍の取得は難しいけど、韓国国籍にはいつでも戻れる」

「お前なら、ここに暮らしたいか?」

「国民性から問題。社会的弱者を無視し、金があるから威張る。機会も平等ではない。早く外国に行かないと後悔する

「愛国心なんて言って外国籍放棄して帰ってきても、軍隊に行けば、間違ったって気づく」

こんな狭くて不平等な奴隷国家に暮らしたいか。物価は高いのに賃金は安いし、周辺情勢も不安なのに

「いつまで愛国心に訴える気だ?そんなのもう通じない。韓国籍で得られるものがない

「40歳になる前に、必ずこの国から出る」

「選択の自由。尊重しないと」

「米国に家族のいる国会議員もお願いだから帰れ」

「国籍を捨てた人は国内企業への就職を禁止にしたほうがいい」

参考 FOCUS ASIACOM 2015.01.09

 

【関連する記事】