韓国の高級キムチは日本向け

最近話題になった韓国の「キムチ貿易戦争」について、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に「面白い状況」と指摘するネットユーザーの書き込みがあった。

このユーザーは「中国人が『本場のキムチ』を味わおうと思って韓国に行っても、韓国国内にあるのは中国から輸入されたキムチがほとんど高級キムチは輸出向けだが、中国の輸入基準を満たすことができないから日本に輸出されている」と指摘。そして、「中国から輸入した安いキムチが韓国人の口に入っている」と説明し、「韓国政府は国民から『売国奴』と罵声を浴びせられないのかが気になるところ」とコメントした

韓国関税庁が今月発表した貿易統計によると、2010年から先月までの韓国のキムチ貿易は8409万ドル(約104億円)の赤字で、日本向けの輸出が減ったことや、中国から安いキムチが大量に流入したことがその原因となった

この書き込みに対し、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「キムチ貿易戦争に勝ったということは、韓国そのものを手中に入れたのと同じだ!」
「韓国人には自分たちの文化に対する意識というものがないのか?

「こういう現状を見ても、韓国人は『中国人がキムチを生み出した』なんて言わないだろうな

「分からないことがある!韓国人は中国産のキムチを食べ、日本人は韓国産のキムチを食べる。では、中国人が食べる『韓国キムチ』はどこからやって来たんだ?」
中国の基準が日本や韓国より厳しいって本当?

「じゃあ、中国で生産したキムチは中国の厳しい基準を満たしているってこと?」
「中国政府ってたまに訳のわからない基準を設けるよね。ルールを決めた偉い人の頭脳をついつい疑ってしまう」

参考 Record China  2015.05.29

 

【関連する記事】