韓国の駆逐艦→アイスキャンディーに

21日付の台湾のETtodayは、ロシアへ向かっていた韓国海軍の軍艦が日本海域を通過した際に暴風雪に見舞われ、ロシアに到着した時には“アイスキャンディー”状態になっていたと報じた。22日付で参考消息が伝えた。韓国の駆逐艦→アイスキャンディーに

韓国のネットユーザーは、カチカチに凍った“アイスキャンディー”と化した祖国の軍艦に対し、「普段の戦闘準備レベルがいかに高いかが、良く分かる」と嘲笑した

ロシアに向かっていた軍艦はミサイル駆逐艦「崔瑩」号(4200トン)と補給艦「天地」号。「崔瑩」は李舜臣級駆逐艦の6番艦で、全長150メートル、幅17.4メートル、高さ40メートル。

参考 Focus Asia.Com 2014.12.22

 

【関連する記事】