韓国の音楽番組→それは日本だろう

韓国のテレビ局SBSが21日、8年ぶりに授賞式を行い、放送した「SBS歌謡大祭典」で、“事故”が連発したという。mydailyの報道として、新浪娯楽が22日伝えた

“放送事故”の1つ目は司会者の1人だった男性グループ・WINNERのメンバー、ソン・ミンホが韓国を指す言葉として「半島」ではなく、「列島」と言ったこと

韓国では「列島」は日本を指す言葉で、台本にそう書かれていたというが、視聴者の間から批判の声が上がった。

番組ではほかにも、女性グループ・LOVELYZが歌い終わりWINNERが登場したものの放送で流れた音声はWINNERの歌声ではなく、LOVELYZのメンバーが舞台裏で誰かにあいさつをする声だったというトラブルが発生

さらに、テレビ画面が真っ黒になったり、歌手が歌詞を忘れたりといったトラブルも続出し、視聴者をがっかりさせたという

参考 FOCUS ASIA Com 2014.12.22

 

【関連する記事】