韓国の農業生産に占めるコメの割合約20%

韓国農業におけるコメは、2008~2010年の3ケ年間における平均農業生産額に占める比率は20.6%と1/5を占めるにすぎない。

畜産の占める割合は39.0%だから、コメは半分程度の割合になっている。

1978~1980年の3ケ年間におけるコメの割合は36.5%であったので、30年あまりで半分近くに落ち込んでいる。

都市雇用者世帯の食料品支出に占める穀物及び食パンへの支出比率は1936年に68%を占めていたが、1970年には45.0%

2008年には13.7%に過ぎなくなっている。

なお、穀物及び食パンはコメ以外の穀物や食パンが含まれており、2008年においては50%がコメの消費と考えられるから、2008年

における世帯食料消費支出に占めるコメの割合は6.8%ていどである。

一方、1963年は68%を占めていたから、1963~2008年にかけて、世帯の食料消費に占めるコメの割合は68%から6.8%と1/10までに激減したことになる。

 

【関連する記事】