韓国の土地所有→中国人・日本人

韓国国土交通部によると、今年第3四半期(7-9月)の外国人の土地所有変動は、671万平方メートルの土地を取得、335万平方メートルの土地を処分したことから、336万平方メートル(1.48%)増加した。 これにより、外国人が韓国内で所有する土地面積は2億3142万平方メートルとなり、国土面積の0.2%を占めている

国籍別では、中国が365万平方メートル日本が28万平方メートルを増やし、欧州は27万平方メートルを処分した。また用途別では、レジャー用地が373万平方メートル増加し、工場用地が41万平方メートル減少した。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「そろそろ規制をするべきじゃないのか?」

済州島はもう中国の土地だ。先祖が一生懸命守った土地なのに

済州島の食堂で、中国人がまずい韓国料理を提供している。韓国人はもう済州島に行くな!中国人のためにお金を使いたくない」

こんなに狭い韓国の土地を、なんで日本人や中国人にあげなきゃいけないの?このままじゃ、いつか韓国が世界から消えてしまう…

韓国政府は独島(日本名:竹島)に気を取られている場合じゃない!5年後には、韓国人が済州島に行くのにビザが必要になるんじゃない?

「金に目のない韓国政府が対策をするわけがない」

韓国政府の頭の中の地図では、済州島は中国の土地、ハワイは日本の土地、独島は…もちろん日本の土地だ

中国人を歓迎する国は、世界中で韓国だけ日本や米国、ヨーロッパは中国人が来ても、追い出すらしい。だから中国人がこぞって韓国の土地を買いあさるんだ

参考 Record China 2014.12.06

【関連する記事】