韓国の国家総負債→DGP比338%

韓国・聯合ニュースによると政府や家計、企業の負債を含む韓国の国家総負債が4835兆3000億ウォン(約531兆8000億円)と推定され、国内総生産(GDP)比338.3%に達するとの分析が出た

韓国経済研究院が同日発表した報告書「国家総負債の変動に伴う危険要因の点検」によると、2013年基準の政府関連(公共部門、軍人・公務員の年金充当、金融公企業)負債は最大1958兆9000億ウォン、家計負債は962兆9000億ウォン、企業負債は1913兆5000億ウォンとの調査結果が出た

同研究院は「一般政府負債の水準は海外の主要国より高くないが、公企業負債や家計負債はかなり高い。経済体質の改善と構造改革を通じた国家総負債の管理が今まで以上に必要だ」と主張した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

国民だけが焦り、政府は知らないふり
「338%というから日本のことかと思ったら、韓国のことだった…」

「一番笑えるのは、『一般政府負債の水準は海外の主要国より高くない』との指摘。負債は負債だ。他の国と比べてどうする?」
「朴大統領の任期中に5000兆ウォン突破するだろう」

「韓国にお金がないわけではない。泥棒が多いだけだ」
我が家の借金は財産の約3倍になるんだけど…正常ってこと?

「朴政権に多くを望むな。この国では、生き残っていることだけでもありがたいこと
「日本という教科書があるのになぜこうなる?日本と同じ道をたどるつもりか?ああ、本当にもどかしい!」

参考 Record China 2015.06.23

 

【関連する記事】