韓国のデフォルトリスク→最高の水準

韓国・聯合ニュースによると、デフォルト(債務不履行)リスクを表す韓国のCDSプレミアムが、11カ月ぶりに最高水準を記録した
金融情報提供会社・SuperDerivativesによると、韓国国債の5年満期クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)プレミアムは、19日の米ニューヨーク市場終値基準で67.96bp (1bp=0.01%ポイント)で、昨年2月26日(68.57bp)以降、11カ月ぶりの最高水準となった。同日、日本のCDSプレミアムは63.89bpで韓国よりも4bpほど低かった。

CDSは債権を発行する企業や国家が破産申請後、元本を確保するための派生商品破産の可能性が高いほどCDSプレミアムは高くなるため、国家や企業の破産リスク指標ととらえられている

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

無能な朴大統領のせいだ
「どんなに頑張って働いても、韓国の状況は変わらない。奴隷になった気分だ

韓国政府は強者を守り、弱者を苦しめる
「日本と韓国は内需市場にかなりの差がある。日本社会が危ないと言う人が多いけど、日本には危機に耐えるだけの力がある。それに比べて韓国はかなり危険だ

韓国人にとっての一番大きなリスクは朴大統領。無能な大統領を選んだ国民の責任だ
日本では、バイトで生計を立てている人でも、お金を貯めて海外旅行に行ける。うらやましい
まるで国がセウォル号のようだ。船長1人のせいで船員たちがひどい目に遭っている

参考 Record China 2015.01.22

 

【関連する記事】