韓国にはない→日本のお風呂

日本では毎日のお風呂が欠かせない。そんなお風呂には予約機能も付いていれば、追い焚き機能も付いている。韓国のブログで日本のお風呂が紹介され、追い焚き機能は「水が節約できる」と絶賛されている

韓国では、シャワーが一般的で湯船に入るのは週に一回程度湯船に入った後はアカスリをすることが一般的で、家ではなく、「チムジルバン」という銭湯を利用することが多い。もちろん、家のお風呂に追い焚き機能は付いていない。

毎日湯船につかる文化も驚きだが、それをさらに便利にしている追い焚き機能に、韓国のネットユーザーは様々な意見を寄せている

「韓国の浴槽にも付けてほしい」

日本には不思議なものがたくさんあるな。必要なモノを必ず作る精神がすごい

水を大切に使うために必要ですね

日本人の節約文化とお風呂文化の融合。実用的で魅力的

日本を非難するばかりでなく、質素で倹約的なところは見習おう

「質素で倹約的だから、景気がよくないんだよ、日本は。今の経済状況では、節約文化は役に立たないと思う」

「私はお風呂に浸かることに抵抗があって、銭湯にも行かない。日本のこういう文化、なんか、慣れない」

家でお風呂に入っていると途中で冷めるから、こういう機能があると便利ね

「不思議。アイディアがいい」

「うちにも一つほしい」

「何?機械が勝手に水を回収して温めてくれるの?すごい」

韓国には何でないの?

参考 FOCUS ASIA.COM 2014.12.29

 

【関連する記事】