韓国で日本車の販売が急増

韓国メディア・ソウル経済は10日、韓国で日本車の中型セダンの販売が急増していると報じた

韓国輸入車協会によると、トヨタの「カムリ」の今年1~5月の販売台数が1074台となり、前年同期比で52.9%増加した。カムリは、韓国では昨年まで2年連続で販売台数を減らしていた。韓国トヨタ関係者は「昨年新型がリリースされたことを考慮しても、販売台数の伸びは平均以上」と語っている

日産の「アルティマ」も1~5月で889台を販売、前年同期比で12.2%増えたホンダの「アコード」も977台で同21.8%増。ともに発売3年目のモデルだが、好調な売れ行きを示している。

この結果、日本車のシェアも回復傾向を示している昨年の韓国輸入車市場では、ドイツ車が69.4%を占め、日本車はわずか2.03%に落ち込んでいた。だが、今年1~4月は日本車のシェアが11.9%まで回復した。業界関係者は「40~50代の中高年層を中心に、ドイツ車よりも安い日本車を選択するケースが増えている」と話している

日本車好調の背景には、円安と原油価格の低下があると分析されている。日系メーカーは円安を追い風に、韓国市場で値引きなどのサービスを拡大している。また、原油安は燃費に優れたディーゼル車への需要を弱めており、結果的に日系ブランドの弱点を補っているという。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

日本車はドイツ車より優れている

円高だった時、韓国車は何をしてた?もう為替レートだけの問題ではない

「韓国車が売れないのには品質の問題。品質がよくなければ、国内でも米国でも売れない

韓国車は品質が最悪なのに値段が高い。誰も買わない

ここに中国車が入ってきたら、もう韓国車メーカーは崩壊

韓国も技術開発にもっと投資しろ。なぜ企業は不動産投資をやめない?私も日本車に乗りたいよ

正直、現代起亜が倒産してほしい。愛国心消費はやめて、合理的な消費をしよう

日本には技術の面でかなわない。そろそろ中国にもかなわなくなる

日本車とドイツ車は品質だけは最高。それに日本車は安い。現代車と日本車を選べといったら、答えは日本車」

この際、輸入する日本車の車種を増やしてほしい

参考 FOCUS ASIA.COM 2015.06.11

 

【関連する記事】