韓国で日本産が復活

韓国メディア・ソウル経済は16日、「韓国で日本製品が猛威を振るっている」と報じた

ソーシャルコマース・チケットモンスターによると、今年1月から今月14日までの日本製おむつの売上高は前年同期比約2.7倍に急増した日本製のおむつは、かつて優れた品質と機能性で韓国の主婦の間でも「マストアイテム」だったが、福島第一原子力発電所の事故以降、需要が急減していた。

また、コンビニエンスストアの「GS25」と「セブン-イレブン」では今年上半期、日本製ビールの販売数が前年同期比でそれぞれ2.2倍、2.1倍になっている。Eマートでも同期間、日本のカレーとスナックの売上高が前年同期比で各20.7%、37.7%増加した。ロッテマートでは、日本のスナックと日本酒が同13.8%、38.6%増加した

日本旅行商品の販売も急増している。ソーシャルコマース・クーパンでは今月14日までの今年の販売数は前年同期比で157%増に跳ね上がっている。オープンマーケット・11番街でも、103%増だ。

こうした現象について、韓国の流通業界では「日本の放射能に対する懸念が忘れられたうえ、円安によって価格が安くなったため」と分析ソウル経済は「『恐怖』よりも『価格』」で「日本産が復活した」と伝えている

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

これが本当の日本の力品質のいいものを適切な価格で販売する韓国のように独占や寡占で品質の悪いものを高く売ることはない。日本は韓国にとってどう頑張ってもかなわない国

日本製を使うなら、日本の悪口は言うな

お菓子も日本製がおいしい

「日本や中国の見習うべき点は、見習おう。ケンカはお互いにとってマイナス」

日本製が売れる理由の一つは韓国企業が自国民をバカにした商売をしているから。何でも高く売りつける商売に国民も嫌になってきている

国民をなめているから、日本製を選択するようになった

「これは賢い消費。韓国企業を見ていると韓国製が嫌いになる

自動車は日本製が韓国製より耐久性も性能もいい

「大阪の道頓堀で寿司を食べたい」

バカはネットで日本の悪口を言うが、そういう彼らは日本製を買う余裕がないから、そんなことをしていると思う

「資生堂の6000ウォンの洗顔料と同レベルの韓国製を買うには2万ウォンはかかる」

「安くていい商品を使うことが賢い消費だが、日本製は買ってはいけない。いつかそのお金が銃弾となり、韓国を侵略する時に使われる。歴史は繰り返される」

参考 FOcus ASIA.COM 2015.07.19

【関連する記事】