韓国→8/10人がスマートフォン使用(世界4位)

大韓民国のスマートフォン普及率が83.0%を記録し、世界4位となった

8日、KT経済経営研究所によるとグローバル56カ国のスマートフォン普及率を調査した結果、韓国が83.0%でアラブ首長国連邦(90.8%)、シンガポール(87.7%)、サウジアラビア(86.1%)に続いて4番目に高いことがわかった

5~10位はウェーデン(82.8%)、スペイン(79.6%)、香港(78.9%)、ノルウェー(78.9%)、台湾(78.3%)、オーストラリア(77.1%)の順と集計された。また、中国のスマートフォン普及率は74.0%で15位アメリカは70.7%で20位となった

特にスマートフォン普及率は新興市場で急激に増加している傾向だタイの場合、2015年3月現在の普及率は63.7%で、昨年の同時期に比べ23.7%増加した。ブラジル、マレーシア、ベトナム、ポーランド、アルゼンチン、トルコ、ロシア、インドネシアなどでも普及率の増加率が15%以上を記録した。また、ブルガリア、メキシコ、ハンガリー、フィリピン、ラトビアなども10~15%を記録した。スマートフォン新興市場で注目されているインドの普及率は33.1%で、昨年より11.0%増えた

一方で、韓国をはじめシンガポール、イギリス、中国のスマートフォン普及率の増加率が5%未満と集計され、成長が停滞していることが分かる

参考 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 2015.07.08

【関連する記事】