韓国→現代自動車不振

韓国・アジア経済によると、現代自動車の海外工場の売上高が軒並みマイナス成長を記録している

現代自動車の海外工場10カ所(中国四川省商用車工場を除く)の第1四半期業績を分析した結果、10カ所のうち9カ所が、前四半期比はもちろん、前年同期比の売上高と比べても、すべて減少に転じている唯一増加したチェコ工場の売上高もわずか40億ウォン(約4億4000万円)だった

この中でも、中国工場の業績不振が最も深刻で、北京の生産量30万台規模の工場3カ所の回復を試みている現代自動車は、今年第1四半期に4兆8240億ウォン(約5300億円)の売り上げを達成したが、 5兆7110億ウォン(約6300億円)を記録した前四半期より1兆ウォン(約1100億円)近く減少しており、 5兆2500億ウォン(約5800億円)を上げた前年同期よりも4000億ウォン(約440億円)減少している中国国内の現代自動車工場は地元の北京汽車との合弁であるため、本来は韓国国内の実績としては計算されない。これを勘案すると、第1四半期の現代自動車のグローバル実績はさらに低くなる

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

韓国電力公社旧敷地を10兆ウォン(約1兆1000億円)で落札した不動産投資ではなく、自動車技術の開発に重点投資しないといけなかった
「自動車の販売不振って言っているけど、現代は自動車会社じゃなくて、不動産会社じゃないのか?
パートナー企業を犠牲にして利益を上げてきた会社の末路がどうなるのかを示している

「円安があまりにも深刻。全部安倍のせいだ」
労組と経営、両方とも病気だ。会社も腐っている。車の質も良くない。売れるわけない
関係ないね。新車購入を検討している友人も現代自動車は除外している

とうとう現代自動車は終わりだな現代が破産しようが、サムスンが破産しようが、関係ないけどね
「現代がやっていることはすごく嫌だけど、国の経済に相当部分責任を負っている企業だから、不振は心配だ」

「組立工の平均年収が1000万円にもなる現代労組貴族のせいだ。車の値段を下げて、品質を上げろ
海外工場の新設や増設はもちろん、国内生産車種の海外移転や海外生産製品の第3国輸出までも労組の同意を受けるなどの取り決めがある。現代自動車の労組を追い出し、海外工場の労働者を連れてくればいい

参考 Record China 2015.04.30

 

【関連する記事】