韓国→日本のラーメンが大人気

先日、クールジャパン機構(海外需要開拓支援機構)が、博多ラーメン一風堂への資金提供を決めた一風堂は韓国でも高い人気を誇っている。ファイナンシャルニュースなど韓国メディアによると、一風堂は21日のオープン2周年記念日を迎えるにあたり、18日より2万ウォン以上注文した客に博多までの航空券が当たるイベントを開催している

今韓国では、日本のラーメンが一大ブーム。20年前までは、日本料理といえば、お寿司に海鮮丼が定番だった。それが今では日本の料理といえばラーメン

2000年代後半から、韓国国内での起業も盛んだラーメンといえばインスタントが主流だった韓国において、生麺は衝撃的な味だった

ラーメン人気で起業も続いている。麺武者、HAKOYAなど韓国独自のフランチャイズ企業に、個人経営の店も次々とオープンしている。韓国の有名シェフが開いた「Uの厨房」や若者が集まる弘益大学前に日本人が開いた「麺屋東京」、バークリー音楽大学を卒業した韓国人男性が開いた「ラーメンべらぼう」、とんこつラーメンを初めて紹介した「博多文庫」などは、いつ行っても行列ができている人気店だ。韓国のラーメン店の特徴は、キムチがあったり、ラーメン以外の天ぷらや丼なども一緒に提供されていることだろう

日本の製麺メーカーである大和製作所は、今年から韓国でラーメンとうどんの麺作り講座を開いている

「ラミョン」とは韓国語でラーメンのこと。だが、今では日本のラーメンは「ラーメン」として定着している

日本ラーメンの人気について、韓国ネットユーザーは様々なコメントを寄せている。

日本ラーメンは本当においしい

「ラーメン、吸引中」

いま、起きたんだけど、一風堂のラーメンが食べたい

「日本に住んでいた時、よく行っていた一風堂。ソウルで食べるとなんだか故郷の料理を食べている気分になる」

一風堂の職員のユニフォームがカッコいい

「チェーンによって味が違う。サービスもいま一つ」

とんこつラーメンより、つけ麺が好き

「近所に日本ラーメン屋さんができたんだけど、お好み焼きがおいしかった

「ラーメンが食べたいけど、近所にラーメン屋がない」

「クールジャパンって韓国の「韓国料理の世界化」みたいなもの?そこに税金をそんなに使っていいの?日本でも非難浴びているんじゃない?」

ラーメンは日本の職人精神が感じられる食べ物

産婚 Focus Asia.com 2014.12.22

 

【関連する記事】