震度1以上、計865回→熊本・大分

気象庁は24日、記者会見を開き、熊本県益城町で震度7の揺れを観測した14日夜以降、同県熊本、阿蘇と大分県西部、中部の各地方を震源とする震度1以上の地震が計865回(24日午後3時現在)に上ったと発表した

会見した青木元・地震津波監視課長は「熊本県から大分県にかけて活発な地震活動が続いている」と述べ、引き続き注意するよう呼び掛けた

時事通信2016.04.24

   images-3-48-150x150images

【関連する記事】