電気自動車、1/4に拡大→2025年までVW

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、販売車両に占める電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)の割合を現在の1%から2025年に25%まで大幅に引き上げる計画だ
同社でEV事業の責任者を務めるトーマス・リーベ氏が1日、報道各社のインタビューで明らかにした。
また、主力車「ゴルフ」のEVモデルについて、1回の充電での航続距離を、現行の190キロから300キロに延ばした新型を来年投入する。将来的には500キロへの延伸を目指す

時事通信 2016.3.02
images (3)images

【関連する記事】