針なし注射器→日本人は人類の希望

芝浦工業大学は2日、機械工学科の山西陽子准教授が新型の「針なし注射器」の開発に成功したと発表した

同大学によれば、新型の「針なし注射器」は気泡の圧力で試薬や遺伝子を体内に届けることができ、直接皮膚に押し当てるだけで痛みを伴わずに「注射」できるという

同大学の山西准教授が開発した「針なし注射器」について、中国では称賛と驚きの声があがっている

中国の簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)ではある中国人ネットユーザーが「針なし注射器」を紹介したうえで、「世の中のママたちは、子どもが注射の時に泣きわめくことを心配する必要もなくなりそうだ

針なし注射器を開発した女性研究者はまさしく女神だ」などと高く評価したところ、ほかのネットユーザーからも「これこそ科学の進歩だ」などの声が相次いだ。

コメントの一部を抜粋すると、「これで子どもたちも注射を恐れる必要がなくなるということか日本人の発明はいつも社会の役に立つものばかりだ」という称賛のほか、「日本人は人類の希望だ」などと持ち上げ過ぎとも思えるコメントもあった。

同大学では今後、デバイス構造の最適化や試薬の導入量などについての評価を行いつつ、企業と連携を模索しながら「針なし注射器」の実用化を目指すとしている

参考 サーチナ 2014.12.06

【関連する記事】