都知事依頼の弁護士は第3者とは言わない

舛添都知事が依頼した弁護士は、「第3者とは言わない」と批判した
自民党の下村総裁特別補佐は「第3者の弁護士に依頼したといってもですね、自分が依頼したら、普通そういうの、第3者とは言いませんよね」と述べた
自民党の下村総裁特別補佐は29日、フジテレビの「新報道2001」に出演し、政治資金の私的流用問題が取りざたされている、東京都の舛添知事について、「第3者」として調査を行う弁護士2人を、舛添氏自身が選任したことを批判した
また下村氏は、知事の辞任に関してはまずは、6月1日から始まる東京都議会で、舛添氏が疑惑について、説明責任を果たしていくべきだと述べるにとどまった

Fuji News Network216.05.29

   images-3-48-150x150images

【関連する記事】