邦人「中国」脱出加速

 中国最大の商業都市・上海に在留する邦人が、日中関係の悪化や深刻な大気汚染、対中投資減少などにより“脱中国”が加速している

在留邦人数は、旅行者や出張者などを除く3カ月以上の滞在者

中国商務省がまとめた今年1~4月の日本の対中直接投資(実行額)は前年同期比46・7%減とほぼ半減

背景には、同国での人件費高騰を嫌気して製造業などの大型投資案件が急減している。

参考 産経新聞 2014.05.24

【関連する記事】