道の駅の原点はトイレ!?

旅行に行って困るのはトイレです。団体ツアーでは一定時間ごとにトイレ休憩があり、それなりの場所に連れて行ってくれるのでまず安心ですが、個人旅行ではトイレを探すのに結構苦労させられます
海外に行くと、国によってトイレ事情もさまざまで、ドアの内側のロックの仕方、水を流すレバーやボタンの位置や押し方などが異なり、使い方に戸惑うこともしばしば。観光地ではコインがないと入れない有料トイレも多く、有料なのに臭気がひどく汚いトイレもあってがっかりします
それに対して、日本のトイレはどこもきれいで、海外から戻るたびに、安全で安心して使えるトイレに安堵します
道の駅も同様で、トイレは清潔に整備されてきましたNPO 人と道研究会は全国の道の駅に季刊で「道21世紀新聞」(ルートプレス、30 万部) を無料配布して11 年目。編集部には毎号、読者アンケートのほか記事内容や道の駅、ドライブ中の出来事の感想などを綴ったはがきやメールが1000通以上寄せられ、整理、分析してデータベース化しています
道の駅に求める要素として、利用者の7割以上が「十分な休憩スペース」、6割程度が「地元の産物、郷土料理」を挙げ、「年中無休」「観光、道路情報」「文化活動の場」が3~4割でトイレ問題は「休憩機能」に含まれます「汚れたトイレ、清掃がきちんとできていないトイレに出合うと、その道の駅まで嫌になってしまう」(青森県の女性・56 歳) などの投稿も多く、道の駅の多くが、トイレ対策に力を入れてきたのです
そもそも道の駅の発祥をたどると、トイレ問題に行き着きます。20数年前、中国地方の自治体や市民団体の交流会で、参加者が「会議に参加する途中、長時間ドライブでトイレがなくて困った。鉄道駅のように道路にもトイレのある休憩所が必要では」と訴え、旧建設省が注目し、実証実験を経て制度化しました大げさに言えば道の駅の原点はトイレにあるのです

新潟県見附市の道の駅パティオにいがたは昨秋、内閣府が創設した「日本トイレ大賞」を受賞しましたトイレを「地域のもてなし」と位置づけ、男女用それぞれに小さな庭を配し、自然光を採り入れたほか、越後杉を多用してゆったり空間に仕上げたことなどが評価されました羽田空港国際線ターミナルビル、札幌コンサートホールなど28件が受賞する中で、唯一の道の駅です
他の道の駅にもびっくりするようなトイレがあります。ふたつい(秋田・能代市)やおおとう桜街道(福岡・大任町)のようなふるさと創生事業による1億円トイレは、多くのマスコミで取り上げられました。おおとう桜街道では、入り口でグランドピアノが自動演奏するほか、男性用トイレからは日本庭園が眺められ、女性用個室の壁面にはそれぞれテーマの花が陶器で描かれているなど趣向が凝らされていますみわ(茨城・常陸大宮市)が誇る満天の星を天井に描いたトイレ、中条(長野・中条村)の壁が御影石でできたトイレ、あいおい白龍城(兵庫・相生市)の中国の城風トイレも有名です
ただし、ルートプレスへの投稿で見ると、利用者のトイレへのニーズは、「清潔さ」45%、「キレイ・美しい」33%、「広い」15%、「明るい」14%、「温水洗浄便座」10%で、豪華さを第一に求めているわけではありません
パウダールームや授乳スペース、ベビーベッド、温水洗浄便座を備え、建物や内装を工夫するなど、道の駅はトイレの進化もリードしています
道の駅は「Michi-no-Eki」の名で世界的にも知られる日本発の文化。4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、外国人旅行者ももっと増えます。「日本の旅行は快適。トイレが素晴らしい」と感じてもらえれば、地域へのインバウンド観光にも弾みがつくと思います

ルートプレス読者による道の駅トイレおすすめトップ10

あ・ら・伊達な道の駅(宮城)
花の駅 千曲川(長野)
関宿(三重)
庄和(埼玉)
フォーレスト276大滝(北海道)
但馬のまほろば(兵庫)
シルクウェイにちはら(島根)
日和佐(徳島)
七城メロンドーム(熊本)
豊栄(新潟)
※順不同

文・松本順子

プロフィール
「道21世紀新聞」(ルートプレス)編集長で、NPO 人と道研究会の代表理事を務めている。

旅行読売2016.04.08

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】