造るのも食べるのも簡単→酢タマネギ

“酢玉ねぎ”というワードをご存知ですか?

お酢の疲労回復効果と玉ねぎの健康効果を同時に摂取できる健康食材として、テレビや雑誌などで話題になっています。「でも、どんな効果があるの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ダイエットアドバイザーの筆者が“酢玉ねぎ”のメリットをご紹介します。

酢と玉ねぎの健康効果を同時に摂取可能!

玉ねぎの成分“硫化アリル(アリシン)”には、血液をサラサラにして、血圧を下げる効果があります。また、抗酸化作用が強いため、血管を若々しくしなやかに保つ効果も期待できます

nikkanCare.ismの過去記事「イライラ解消や安眠にも効果的!今が旬の玉ねぎの魅力」によれば、玉ねぎには消化不良物質を排出する作用があるため、むくみ改善にも効果的情緒を安定させる鎮静効果もあり、ストレス解消や不眠解消にもつながると言われています

一方、酢には血圧を下げたり血糖値の上昇を防いだりする効果があるほか、疲労回復を早める効果も。毎日続けて摂取することで、疲れにくい身体をつくることができます

“酢玉ねぎ”は酢と玉ねぎの健康効果を同時に摂取して、疲れや老化を防ぐことができる組み合わせなんです

作るのが簡単!

酢玉ねぎの作り方は、薄くスライスした玉ねぎを適量(玉ねぎが浸かる程度)のお酢に浸すだけお酢だけでは味がきつくなるためはちみつを加えるのがおすすめですが、酢をリンゴ酢や甘みのある合わせ酢などに変えるとはちみつを加えなくてもマイルドな味に仕上がります

酢玉ねぎは冷蔵庫で1週間前後保存可能。時間を置いた方が味わいが増すようです。漬けるのに使った酢も一緒に食べることで成分を逃さず摂取することができますよ。

食べるのも簡単!

この酢玉ねぎの魅力は、作るのが簡単なだけでなく、“食べることも簡単”だということ。サラダの上にかけてもよし、お酒のお供としてそのままつまんでもよし。玉ねぎを使う料理に活用すれば、味付けの手間が省けます

どんなに身体に良いものでも、調理法や食べ方が面倒では続きません。酢玉ねぎなら、まとめて作っておけばいつでも食事にプラス可能。スライスして漬けるだけなので、まとめて作ってもあまり手間がかからないのも嬉しいですね。手軽に作れて健康にも良い酢玉ねぎ、ぜひ試してみてください。

参考 nikkan Care.ism 2015.07.20

 

【関連する記事】