農村耕地請負権譲渡面積→3割近くに

中国農業部の韓長賦部長は4日、2014年6月末時点で全国の農村の請負権が譲渡された耕地面積は3億8000万ムーと、耕地請負面積全体の28.8%を占めたことを明らかにした。4日、新華網が伝えた。

耕地請負権譲渡面積は年々拡大しており、前年は4.8ポイント、今年前半はさらに2.8ポイント上昇した

現在、大規模専業農家は317万戸で、家庭規模農場は87万戸農民による会社業態は124万社、産業化している企業は12万社あるという

韓部長は「農村の土地経営権の秩序ある譲渡は農業の現代化や農民の収益安定にとってプラスとなるだろう」と述べた。

参考 FOCUS ASIA 2014.12.07

【関連する記事】