詐欺悪用SIMカド貸す→レンタル社長逮捕

 振り込め詐欺のウソの電話などに悪用されていた携帯電話のSIMカードを、本人確認を行わずに貸していたとして、レンタル携帯電話会社「ART」の社長・石田涼容疑者(30)が、携帯電話不正利用防止法違反の疑いで逮捕された

警視庁によると、石田容疑者は、今年2月、本人確認をせずに携帯電話のSIMカード8枚を貸した疑いがもたれている警視庁が特殊詐欺で使われた電話番号を調べたところ、「ART」が貸し出したSIMカードの番号と一致したという

石田容疑者は調べに対し、「私は確認しました」と容疑を否認しているという。

警視庁は、昨年末から「ART」が貸し出したSIMカード少なくとも二十数枚が特殊詐欺に悪用されていたとみて調べている

参考 日本テレビ系NNN 2015.10.30

【関連する記事】