訪日旅行者→1位(台湾)

日本政府観光局(JNTO)は23日、今年1-6月に日本を訪れた外国人旅行者数の暫定集計を発表。推計626万400人であり、昨年上半期より

したと明らかにした。調査開始から最高記録となった。

上半期の訪日旅行者について地域別にみると、台湾からが最も多く、昨年より35.1%増の139万人が日本を訪れた。

中国から日本を訪れた旅行者については、日中関係の悪化にもかかわらず、88.2 %増加し、100万人に達した

一方、昨年上半期の訪日旅行者数の中で1番多かった韓国からの旅行者は、3.3%減の127万人で、2位を記録した。

参考 サーチナ  2014.07.25

【関連する記事】