訪日外客→49.6%増と過去最高

日本政府観光局が発表した5月の訪日外客数は前年同月比49.6%増の164万2000人と、5月として過去最高だった

単月としては2015年4月の176万5000人に次ぐ、過去2番目の水準だった2015年1月から5月までの累計も750万人を突破し、好調なペースで推移している

円安や、航空路線の拡大、査証免除・要件緩和、昨年10月からの消費税免税制度の拡充などが増加の要因

市場別では、台湾、香港、インドが単月として過去最高を記録したほか英国、ロシアを除く18市場が5月として過去最高を記録した特に東アジア市場は、韓国が同61.5%増、中国が同133.6%増、香港が同70.3%増と大きく伸ばし、台湾を加えた4市場の合計が116万3000人と、訪日外客数全体の7割以上を占めた

参考 《レスポンス 編集部》 2015.06.20

【関連する記事】