訪日中国女性の涙→日本女性の優しさ!

北京青年報は「日本人女性が最も笑顔が上手」と題する文章を掲載した。訪日した中国人女性の日本女性に対する印象がつづられている。

札幌から小樽にJRで向かうときのこと発車まで残り3分という時間に慌てて乗ったので、表示をよく見ていなかった。不安になった私は、隣の席の女の子にこの列車が小樽に行くかどうか尋ねた。そのおしゃれでかわいい女の子は英語が話せなかったが、私が見せた地図を手に日本語で何かを言っていた。何を言っていたのかは聞き取れなかったが、どうやらこの列車で間違いないことは感じ取れた

朝が早かったので、列車に揺られているうちに私と夫はいつの間にか眠り込んでしまった。どのくらいたったかわからないが、私は突然、隣の席のあの女の子に揺り起こされた。彼女は甘い笑顔を浮かべながら外を指差したぱっと見ると「小樽」の文字。私が慌てて彼女にお礼を言うと、彼女はもっと甘い笑顔を見せたまるで天使のようだった夫は私に、「お前も日本の女の子みたいに優しかったらいいのにな」と言った

私は日本で、女性がふくれっ面をしたり、イライラしたりして歩く女性を見たことがなかった彼女たちはだいたいが穏やかで純粋な表情を浮かべている特に若い女の子はそうだ。彼女たちはまるで、世の中の汚れを一切知らないかのようだった

帰国の日、JRで新千歳空港に向かった空港には階段があったが、それほど長くなさそうだったのでエレベーターには乗らなかった。夫が大きなスーツケースを抱えて先に階段を上り、私は左手に手提げかばん、右手に小さいスーツケースを持ってゆっくり上っていたすると突然、スーツケースが軽くなったように感じた振り返ると、1人の中年女性が私のスーツケースの端を支えてくれていた私がお礼を言うと、彼女はぱっと笑顔になって日本語で何か言った。階段を上り終えてからもう一度お礼を言うと、彼女は笑顔で会釈をしながら去っていった

彼女を見送っていた私の目は、かすかに潤んだ私は感受性が豊かなタイプではないが、彼女の優しさに心が温かくなり、親近感を覚えた彼女たちのような笑顔が素敵で善良な日本の女性がいるからこそ、この異国の地は私にとって決して“見知らぬ土地”ではないのだ

参考 Record China  2015.04.30

 

【関連する記事】