訪日中国人我慢できずに食べてしまった

日本を訪れる中国人観光客の増加がメディアでも取り上げられているなか、中国人観光客の間で日本の意外な物に注目が集まっている

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の書き込みによると、ある在日中国人は日本を訪れた友人がカップ麺を食べたことに驚いたといい、「ミシュランの三つ星を獲得したレストランが世界最多の国で、なぜカップ麺を食べるんだ?」と記している。その友人は、「日本のカップ麺がうまいと聞いていたから、我慢できなくて…」ということだった

これに対して、ネットユーザーからは「日本のカップ麺は食べ慣れない」という意見がある一方で、「私も日本のカップ麺が大好き。毎回たくさん買って帰る」「日本のカップ麺は使っている材料も良いみたいだからね」「カップ麺は日本の特産味は中国のよりもずっとうまい」「友達から日本土産にリクエストされた。評判は良かった」などのコメントも多く寄せられた

このほか、日本のコンビニでバイトをしているという中国人ユーザーも、ツイッターで「日本人がよく買って食べているのを見て、おいしいわけがないと思っていたけど、食べてみておいしさに驚いた!」とつぶやいている。また、「中国のより油が少なくてしつこくない。賞味期限が短いから、逆に安心」といった声もあがっている。

日本のカップ麺は種類が豊富で、同じ商品でも地域によって味を変えるなどの工夫がされている。元来、カップ麺好きの中国人。今度は日本のカップ麺ブームが起きるかもしれない

参考 Record China  2015.06.06

 

【関連する記事】